埼玉県で働くITオンチの不動産会社社長のブログです。 こんなタイトルで「エぇのんかぁー!?」


プロフィール

小杉公良

  • Author:小杉公良
  • こらー!

    なんか盛り上がる話をせんかー!!

    花火とミンミン蝉がケンカしとるよな景気のええ話はないんかいっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ケンとメリーの不動産売却相談



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



アクセスカウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエステーション本庄店 イエステーション伊勢崎店

やろうと思う
今から20年前勤め人だった頃、会社から研修に行って来いと管理者養成学校別名「地獄の特訓」に入校させられました。
前泊で乗り込んだのですが、へんな服着た人がぞろぞろいる変な雰囲気の施設に不安を感じながら一夜を過ごしました。
健康診断を終えて入校式。
広い会場に参加者全員集められて順番に研修参加にあたって決意表明を発表させられます。
これに合格しないと入校を認められません。
一巡目、我々の大半が「行けといわれたから来ただけ」の意識の低い状態で発表しても「で、なにをやるんだ?」「意味が分からない」等講師にぼろくそにされます。
2巡目、そろそろみんな本気になって喰らいついていきます。が、まだまだボロボロに。
(いったい何がダメなんだよ?)人の発表に耳を傾けて、どんな風に発表すればいいのか探りだします。
ある人が決意表明を発表します。
迫力もあるし、内容も本気さをビンビンに感じました。
発表が続きます。「・・・・をこの研修で身につけたいと思います!!」
終了。(おお、すばらしい。これは合格するだろうな。)
講師間髪いれず、「一生思ってなさい。次!」
はっ?ガビーン!!
今でも忘れられない(一生忘れない?!)光景とフレーズです。
次の発表者のスピーチ内容は忘れましたが、最後に「・・・やります!」と言い切って「合格!」
そうか!こう言えばいいのかと次々に「やります!」と宣言してみんな合格に。

この研修で学んだ事はたくさんありますが、「やろうと思います」「やります」の違いの教えは特に身に染み込んでいます。

「やろうと思う」は損得勘定が働いています。
やろうとは思うが他にもっとよい物があったらそっちをやるし、やれない理由があればやらないかも知れない。

「やります」は目的です。目標です。
他は関係ない。やっちゃうんですから。
やれない事もない。やりだしちゃうんだから。
損も得も、やれるやれないもない「やる」んです。

目標とは。
決意とは。
「やります」のレベルになっていないと達成できない。
スポンサーサイト

イエステーション本庄店 イエステーション伊勢崎店

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。