埼玉県で働くITオンチの不動産会社社長のブログです。 こんなタイトルで「エぇのんかぁー!?」


プロフィール

小杉公良

  • Author:小杉公良
  • こらー!

    なんか盛り上がる話をせんかー!!

    花火とミンミン蝉がケンカしとるよな景気のええ話はないんかいっ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ケンとメリーの不動産売却相談



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



アクセスカウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエステーション本庄店 イエステーション伊勢崎店

阪神淡路大震災から16年・・・
今日は阪神淡路大震災が起きた日ですね。

16年前のこの時期・・。

前年末に勤めていた会社を退職し、リングスの開業準備をしている時に起きた災害でした。

TVニュースでこれでもか!と映される、倒壊したマンション、燃えている住宅街を見てるうちに、どんどん、これからの先行きに不安が高まっていく感覚を今も覚えています。

そういえば、2007年に起きた新潟上越地震も印象に残っています。

地震が起きる前夜の事。

本社で夕方からの会議を終えて外に出たとき、夜空が見たこともない変な色をしていました。
真っ赤というか、ピンクというか・・・

街の照明の影響で、夜空が赤っぽく見える事がありますが、その時のそれは、まったく別次元の色でした。
何か不吉なものを感じましたが、その夜は、そのまま伊勢崎へ飲みに出かけました。

空の色だとか、そんな事もすっかり忘れて、楽しく飲んだ夜中の帰り道。

代行運転してもらいながら、坂東大橋を渡っていると、夜空の色にまた意識が行きます。
相変わらず、真っ赤。

(絶対、普通じゃないよなぁ・・)

暗い利根川の河縁なので、よけいに夜空の色の不気味さが気になりました。

翌日、大地震のニュースを聞いて(ああ、あの変な夜空の色は地震の前触れだったんだな・・)と納得、確信。

それ以来、夜空の色の変化が気になるようになりました。
スポンサーサイト

イエステーション本庄店 イエステーション伊勢崎店

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。